このごろ堂グッピーを飼う> 日記

コッピー、グッピー、コリドラス。
グッピーを飼う

7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月

画像クリックで翌月。

1月11日 コリドラス落ちる

 なんと、立て続けに青コリドラスと白コリドラスが、1匹づつ落ちてしまったのだ。
 青コリのほうは、前からぜんぜん太らないし、最近ことさらやせて動きにぶくて、秒読み状態だとは思ってたのだけど、翌日になって白さんまでもが!
 白もやや調子悪そうだったんだけど、もちなおしたなーと思ってて、とりあえず最近ビーシュリンプも抱卵してるのに稚エビみなくなっちゃったから、底に汚れがたまってるのかなーとか思って、掃除してたら死んでたと。

 ずーっと気にはなってたから、水かえのたびに底の掃除もしてて、今日は奮発して新しい水草も買ってきて、えいやっとレイアウト変更してたところ。
 悩みに悩んだんだよなあ。いじくるべきか、いじくらないべきかって。
 ともあれ、左半分を大掃除&レイアウト変更。
 右半分も、意識して掃除。魚たち大混乱。

 どっちにしろ、根本的にバランスが悪いんだろうなあ。
 けどグッピーは地味にちっこいのが増えてるのに爆殖はしないし、かといってハリ病でもないから、大崩壊したときよりはマシなんだろう、と思っておこう。
 餌減らしてるせいで生育が悪いのもあるんだろうけど、それは爆殖崩壊を阻止するための、わざとってことで。


 増やした水草は、中央左側の、アマゾンソード。右後ろ側のバリスネリア・スピラリス。その手前に水中用ブロックを増やして、これは水槽内の南米ウィローモスをくくりつけた。
 モスは、水に慣れてからじゃないと成長しないそうで、最初枯れる一方だった南米モスも、最近は伸びるようになったので、頑張ってほしいところ。
 わけわからんドラム状の工作物は、アヌビアス・ナナをはずして横倒しにして中央後ろに。
 左側のモス塊は、南米やら普通やらごちゃごちゃに。
 カボンバは、食われまくってるし育たないしで、ダメっぽい。
 ナナは、もともと生育が遅いためにコケやすいそうだけど、エビ勢力が弱っているせいもあるんだろうなあ。
 正体不明の水草も、ずいぶん育ってきた。

 まだうまく撮影できないが、昨年生まれたオスグッピーは、二匹とも尾びれも大きくなり立派になってきた。ミックスらしい個性が出てきている。

1月12日 コリドラス不調のわけは?

 残った白コリも、食欲がないらしい。さみしいのだろうか? コリは群れを作るというし、青コリはコリでも種類が違うらしいし。
 餌を減らしていたので、底にいるコリドラスまでまわらなかったとか?
 そういうこともあるらしい。
 うーん。コリタブも他の連中に襲われてるからなあ。
 

1月13日 ガビーン!

 残った白コリが、コロリと死んでしまった!
 食欲ないみたいだから、餌が古くなったせいかと、新しいコリタブ入れようとしたら死んでた!
 残る青コリ1匹も、元気なさそうだ。
 他の魚は異常なし。亜硝酸塩、PH異常なし。
 コリの病気?
 とりあえず様子見。

 水槽をひっかきまわしたせいか、見事にビーシュリンプが隠れてしまったなあ。
 こいつら小さいのに、記憶力ないわけじゃないんだなあ。

1月16日 アマゾンソードのランナー?

 最初からぴょんと飛び出ていた茎が、どんどん伸びて水上に出た。
 子株がつく、ランナーってやつかな? 子株らしきものは出てないけど。
 

1月28日 やっぱりランナー

 アマゾンソードから伸びた茎の節から、ちいさな葉が出始めた。
 やはり、ランナーであるらしいので、先端を水中の流木にひっかけてみたけど、これでいいのかなあ?
 葉が枯れると聞いていたけれど、変化ないなーと思っていたら、突然黄色しはじめた。
 どの程度の段階で、切り取ったらいいのだろう。

 コリドラスは、元気がない。
 エビも最近抱卵しない。昨夜集会してたけど。
 

7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 4月 5月 6月