メニュー

パワープレイ ネット版 幻術

覚える 記憶力チェック
使用回数=精神力÷必要精神力
使う 器用度チェック

体系幻術種別必要回数効果
ミラージュ知覚されるだけの幻です。
デリュージョン一人に幻の効果を信じさせます。
ハルネーション全員に幻の効果を信じさせます。
イリュージョン全員に現実の効果を及ぼします。
ファンタズム全員にずっと現実の効果を及ぼします。
術法 独=独立幻術 体=体系幻術記憶力チェック目標値必要精神力
アチューンメント・イリュージョン20
 24時間、幻術の発動具とリンクします。リストのうち、これだけは魔法ではありません。器用度チェックで目標値は5です。
 1日に試みることができるアチューンメントの回数は、精神力÷必要精神力(切り捨て)[回]です。魔法ではないので、3時間の精神集中により、サイコロ0個振りのアチューンメントが可能です。
 
アイテム(体)10
 物を出します。
 達成値[時間]ロープや剣など通常の物質を作り出します。アイテムの他にマジックも同時に使えば、マジック・アイテムを作ることもできます。
 
ディテクト・イリュージョン(独)1111
 幻術を探知します。
 半径達成値[メートル]以内の幻術を探知します。結果は本人にしかわかりません。
 イリュージョンという名ですが、ミラージュからファンタズムまで全て探知でき、そのうちの何なのか、もしくは独立幻術なのかも分かります。
 インビジビリティをかけた相手は探知できませんが、インビジビリティの幻術自体を探知できますので、結局は同様の結果が得られます。
 
ブラー(独)14
 攻撃を命中しにくくします。
 達成値[ラウンド]の間、回避の達成値がブラーの達成値÷5[ポイント]上がります。ブラーがかかっている相手は、霞んで見難くなります。
 
アニマル(体)15
 知っている動物を出します。
 達成値[時間]、私たちの世界にいる動物なら、ネズミでも牛でも出せます。毒ヘビの場合、幻の毒を持っています。ヒューマノイドや架空のモンスターは出せません。それらには専用の幻術があります。
 アニマルで出した動物は、幻術師が精神を集中している間は動いていますが、精神集中を止めると止まってしまいます。この精神集中をしている間は、他の幻術はかけられませんし、戦闘も回避しかできません。術者がダメージを受けると、精神集中が解けてしまいます。しかし、次のラウンドから再度動物を動かすことは出来ます。けれども、1ラウンド動物が静止していたとしたら、それを見ていた者は幻術ではないかと疑うかもしれません。
 
ディスペル・イリュージョン(独)18
 幻術を解除します。
 1つの幻術に対してかけ、その幻術を消去します。目標値は、幻術をかけた時の達成値です。
 イリュージョンという名前ですが、ミラージュからファンタズムまで全て消去できます。ただし目標値に、デリュージョンは+1、ハルシネーションは+2、イリュージョンは+3、ファンタズムは+4され、消去しにくくなります。
 なお、魔術のイリュージョンの術法は、解除することができます。目標値はかけたときの達成値です。
 
チェンジ(体)20
 見せかけを変化させます。
 達成値[時間]の間、人間をエルフに見せかけたり、銅貨を金貨に見せかけたりします。あまりにも大きさが違うものにま見せかけられません。たとえば牛をドラゴンに見せかければ、牛サイズのドラゴンが出現して、術者が精神集中をしていなくてもドラゴンは動き続けます。ただ、牛のように動き、牛のように反芻し、草を食べるので、それを見ていた者は本当にドラゴンなのかと疑うでしょう。
 
インビジビリティ(独)2114
 透明になります。
 達成値[ラウンド]透明になりますが、インビジビリティがかかっている者が術法を使ったり、攻撃を仕かけたりすれば、インビジビリティは解けてしまいます。
 
ミスディテクト(独)2316
 全ての探知する術法を、誤らせます。
 達成値[時間]の間、1つのアイテムか生物にかけることができます。
 ディテクト系術法をかけた者に、術者が望む偽の情報を掴ませることができます。たとえば、ただのアイテムをマジック・アイテムだと思わせたり、その逆などです。
 インビジビリティと併用すれば、ディテクト・イリュージョンもごまかせます。
 ディテクト系術法をかける者は、ミスディテクトの達成値を目標値として、それ以上の達成値なら正しい情報を探知することができます。
 
ヒューマノイド(体)25
 ヒューマノイドを出します。
 達成値[時間]の間、適度な装備(武器やよろいなど)を身に付けた人間その他のヒューマノイドを作り出すことができます。あとはアニマルと同様です。
 
イリュージョン・フラッシュ(独)2716
 瞬間的に強力な光を発し、5ラウンドの間その光を見ていたもの(味方でも)の目を使う行動の自動失敗の値が+2します。抵抗に成功した者は、まったく平気です。 
マジック(体)30
 術者が見たことがある、他の術系の術法を使います。  ミラージュは、魔法がかかったように見えますが、見えるだけです。
 デリュージョンは、対象のみ魔法がかかったと思い込み、影響を受けたと思い込みます。しかし、他の人には魔法がかかっているように見えません。効果時間が過ぎたり、対象が幻と気づけば、効果も消えます。効果時間中に死亡したら、本当に死にます。
 ハルシネーションは、その場にいる全員魔法がかかったと思い込みます。あとはデリュージョンと同様です。  イリュージョンは、全員に魔法の効果が実際に現れます。しかし、幻と知っている相手には効果がありません。効果期間中に幻だと気づいた場合は、それ以降効果を受けません。魔法の影響は、効果期間後も残ります。
 ファンタズムのみ、幻と知っていても魔法の効果があります。魔法の影響は、効果期間後も残ります。
 
テラン(体)3510
 地形の幻を出します。
 達成値[時間]の間、崖を平原にしたり、平原に崖を出したりします。
 
モンスター(体)4011
 モンスターを出します。
 達成値[時間]の間、幻の特殊能力も備えたモンスターを出します。あとはアニマルと同様です。
 
フォールス・コンフィデンス(独)4540
 対象に、偽の信念を植え付けます。
 達成値[日]、対象は幻術師が与えた信念に基づいて行動します。対象はフォールス・コンフィデンスの達成値を目標値に毎日知力チェックを行い、成功すると自分の行動がごこかおかしいことに気づきます。
 
パーマネンス(独)5060
 他の幻術で作り出した幻を、永続させます。例えば、幻の壁などを永続させておくのに使います。 
リアリティー(独)6080
 他の幻術で作りだした幻を、完全に現実のものとします。
 ヒューマノイドでだした人間は、完全に血肉を備え、自分の意志を持ち、歳を取る人間となりますし、橋も永久に本物の橋となります。
 幻術の効果は、永遠です。いったん現実のものになったら、解除できません。
 この幻術を使うたびに、幻術師は種族の平均寿命の20分の1だけ老いてしまいます。人間だと、平均寿命は80才ですから、4才老いるわけです。
 

メニュー