■ホームページへ
(C)山北篤
★スペオペ目次★

スペオペヒーローズ

(C)山北篤

序章 スペオペヒーローズとは


 スペオペヒーローズは、スペースオペラのヒーローをロールプレイするゲームです。それも軽くて格好いいヒーローが大活躍する、派手で脳天気なスペオペです。渋いシリアスタイプではありません。
 古くはキャプテン・フューチャーからスカイラークにレンズマン、新しくはクラッシャージョーに銀河乞食軍団にエンジェルバーズ、これらを一度でも読んだことがありますか。もしも、これらのどれか1つでも読んで楽しめた人なら、このRPGはお薦めです。
 このRPGは、スペオペ(スペースオペラなどと麗々しく言いません)のヒーローになるためのRPGです。スペオペのヒーローたるもの、レーザー光線の雨の中を縦横無尽に駆け回らなければなりません。雑魚どもの撃つ弾などに、ヒーローが当たる筈が無いのです。当然、ヒーローの撃ったレイガンは、悪玉の額を貫かなければならないのです。
 このゲームでは、ヒーローは(プレイヤーが望む限り)決して死なないし、任務達成に失敗することもありません。何故なら、スペオペのヒーローは、絶体絶命のピンチに落ちても、必ず生還してくるものだからです。

 もちろん、スペオペのヒーローは、自分専用にチューンアップした、大きさからは想像も出来ないような高性能の宇宙船を持っていて、宇宙を飛び回ります。
 ついでに、小型宇宙戦闘機などを内蔵していて、いざという時射出したりすると、ますますストーリーは燃えます。もちろん、この小型戦闘機で、悪玉の大型戦艦に突入するのです。
 そして、最後は悪玉との肉弾戦です。やはり、ヒーローがマシンの力で悪を討ったのでは、サマになりません。レイガンかレイソードの一撃が、悪玉を倒さなければ、美しいエンディングとは言えませんね。

 ところで、実は、このスペオペ、節操の無いことに、巨大ロボットまで登場します。しかも、4mから60mくらいまで、好きなサイズのロボットを登場させることが出来ます。もちろん、マスターが、「自分のスペオペに、ロボットは相応しくない」と思えば、出す必要はないのですけれどね。
 パワードスーツや、個人用バリアなども当然出てきます。実は、撃とうと思えば、コロニーレーザーだって撃ててしまいます。
 このRPGで、出来ない(出来なくはないけれど、あまり向いていない)のは、多数の宇宙戦艦による艦隊戦くらいのものです。ヒーロースペオペは、あまり艦隊戦をしないので、関係は無いのですけどね。

★目次★