■ホームページへ
(C)山北篤
★スペオペ目次★

スペオペヒーローズ

第1章 キャラクター作成

 スペオペヒーローズは、「スペースオペラ」のRPGです。それも、レーザー光線の雨の中をかいくぐり、悪党の眉間にレイガンの一撃を喰らわせる宇宙のヒーローをプレイするものです。
 プレイヤーは、自分がスペオペの登場人物になったつもりで、かっこよくプレイしてください。

1 アーキタイプ選択

 スペオペの登場人物は、実はかなりパターン化されたものが多いのです。主人公タイプとか、タフな脇役タイプとか、ありがちなキャラクターが多くあります。特に、1930年代頃にアメリカで量産されたスペオペは、パターン化の極致です。その後の進化したスペオペですら、その影響を受けています。それに、そもそもエンタテイメントにおいて、登場人物のパターンというのは、それほど多くはないのです。
 そこで、スペオペヒーローズでは、「アーキタイプ」というものを選ぶことで、キャラクター作成の大半が終わってしまいます。「アーキタイプ」とは、スペオペに出てくる「ありがちなキャラクター」を数十種類リストアップしたものです。この中から、好みのタイプを選べば、キャラクター作成の半分は終了です。
 しかも、アーキタイプには、そのキャラクターに相応しいスキル(技能)をあらかじめ持っています。後は、アーキタイプに付いている「スキルポイント」で、それ以外の好みのスキルを選べば、それでキャラクター作成は終了です。スキルについては、後述します。
 もちろん、名前や性格などは、プレイヤー自身で考えないといけません。けれども、「アーキタイプ」名を見てみましょう。「ヒーロー」とあればヒーローらしい性格にしたいし、「マッスル」とあれば力自慢だけれどのろまで頭も悪そうだなど、性格設定のヒントになってくれるでしょう。
 一応、アーキタイプには、男女の区別がありますが、プレイヤーの好みで、性別を変更しても構いません。
 もしも、アーキタイプ以外のキャラクターが作りたい場合は、6章にオリジナルキャラクター作成ルールがあります。

2 スキル選択

 アーキタイプごとに、所持するスキルと、スキルを取るためのスキルポイントがありますが、スキルリストの中で、以下のものは、下のリストの中から好みのスキルを選択することを意味します。
火器 :ハンドガン(無反動)・ハンドガン(有反動)・ライフル(無反動)・ライフル(有反動)・重火器・携行ミサイル
科学 :数学・物理学・化学・生物学・地学・医学
工学 :コンピュータ・電子工学・メカニクス・ロケット工学・エネルギー工学・土木工学
宇宙船:宇宙船パイロット・宇宙船航法・超空間工匠・センサー・ロケット工学・エネルギー工学・砲塔

宇宙船を操縦するために必要なスキル

 スペオペの主人公は、宇宙船を操縦するものです。そのためには、以下のスキルが必要になります。つまりPCには、下にリストアップされたスキルを持たせるべきでしょう。コンピュータに任せることも出来ますが、その場合、そのスキルに関してヒーローポイントを使うことが出来ません。

 宇宙船パイロット
 宇宙船航法
 センサー
 ロケット工学
 エネルギー工学
 超空間工匠
 砲塔

アーキタイプデータ一覧

ヒーロー系アーキタイプ
  ヒーロー
  ハイスピード・ヒーロー
  ウルトラスピード・ヒーロー
  タフ・ヒーロー
  スパイ・ヒーロー
  サイエンス・ヒーロー
  ラッキー・ヒーロー

タフ系アーキタイプ
  タフガイ
  ハードボイルド
  ジャイアント
  ギガント
  マッスル

エージェント系アーキタイプ
  エージェント
  スパイ
  タフ・スパイ
  ラッキー・スパイ

ドクター系アーキタイプ
  ドクター
  スーパーベビー
  ブレイン
  ハッカー
  マッド・サイエンティスト
 
エンジニア系アーキタイプ
  テッカー
  エンジニア
  メカニック
  クラフトマン
  クルー
  マッド・エンジニア
 
ラッキー系アーキタイプ
  ラッキー
  ウルトララッキー

ヒロイン系アーキタイプ
  ヒロイン
  スーパー・ヒロイン
  アマゾン
  ハイスピード・ヒロイン
  女エージェント
  女スパイ
  女性ドクター
  女性メカニック
  ラッキー・ヒロイン
  プリンセス
 


能力値

 能力値というのは、PCの能力を決定するファクターで、以下の6種類があります。
 能力値は、1大きいと、2倍の能力を持つと考えます。つまり、《体力》3の人間は、《体力》2の人間の2倍の力を持っているわけです。

《体力》(Stamina)

 腕力などの力の強さと、ダメージに耐える耐性の双方を意味します。筋力と耐性に分けなかったのは、スペオペでは、体が弱いが力持ちのキャラクターというのは、非常に希だからです。
 本来なら、スペオペに腕力など関係無いような気もするのですが、スペオペの定番キャラに、力持ちの大男というパターンがあるので、この能力は必須です。
 平均的スペオペキャラクターの値は、2です。

《器用》(Dexterity)

 銃器などの命中率の元となる数値です。また、爆発物処理や、金庫の鍵開け、ギャンブルでのイカサマ、電子工作など、指先の器用さを必要とする行動を行なう場合のロールに使われます。
 スペオペの定番として、特殊技術を主とするスパイタイプや盗賊タイプなどが、この能力値を主とします。
 平均的スペオペキャラクターの値は、2です。

《敏捷》(Quick)

 反応速度です。行動の順序を決定します。大きければ、人より先に行動できます。また、大きければ弾も避けやすくなります。
 スペオペの定番なら、主人公タイプが基本的にこの値が高くなります。そのため、高い行動力を持っていますし、最後の闘いまで生き残ることが出来るのです。
 平均的スペオペキャラクターの値は、2です。

《知性》(Inteligence)

 頭の良さです。何故か知らないが異星生物に詳しかったり、敵の使う怪しげな武器の避け方を発見したり、訳の分からない新発明をしたりする能力です。
 スペオペの定番キャラとして、インテリタイプのキャラクターというのもあるので、知性も必須の能力値です。
 平均的スペオペキャラクターの値は、2です。

《運》(Luck)

 キャラクターが、どのくらい幸運かを表わす数値です。何はなくても、運さえ良ければ死ぬことはありません。
 スペオペの定番キャラとしてはヒロインキャラが、このタイプです。《運》が高ければ、危険に陥っても、なんとか生き残れます。
 平均的スペオペキャラクターの値は、2です。

《サイズ》(Size)

 キャラクターの大きさを表わす数値です。大きければ、敵の弾に当たりやすくなります。けれども、大きければ耐久力は大きくなります。サイズの基本は長さですが、最も長い部分を測定します。つまり、1辺1mの立方体の長さは、1mではなく1.73m(3の立方根)と考えてください。
 人間は、通常1です。まれに、2の人間も居ます。
 サイズ     大きさ   例
 −1      〜 50cm ピストル・トランシーバ・ラップトップパソコン
  0   50cm〜  1m 幼児・ライフル・マスコット級ロボット
  1    1m〜  2m 人間・パワードスーツ・バズーカ砲・サーバント級
  2    2m〜  4m 小型車・ガーディアン級ロボット
  3    4m〜  8m 普通車・ヘリコプター
  4    8m〜 16m 小型戦闘機・戦車・小型シャトル・小型宇宙戦闘機
  5   16m〜 32m 大型戦闘機・スペースシャトル・宇宙戦闘機
  6   32m〜 64m 大型スペースシャトル・宇宙戦闘艇
  7   64m〜125m 海洋駆逐艦・惑星防衛艦
  8  125m〜250m 海洋巡洋艦・宇宙駆逐艦
  9  250m〜500m 海洋戦艦・海洋空母・宇宙巡洋艦
 10  500m〜  1km 宇宙戦艦・宇宙空母
 11    1km〜  2km 超巨大宇宙船
 12    2km〜  4km 宇宙ステーション
 13    4km〜  8km 大型宇宙ステーション・10隻宇宙艦隊展開宙域
 14    8km〜 16km スペースコロニー・40隻宇宙艦隊展開宙域
 15   16km〜 32km 160隻宇宙艦隊展開宙域
 16   32km〜 64km 600隻宇宙艦隊展開宙域
 17   64km〜125km 2500隻宇宙艦隊展開宙域
 18  125km〜250km 10000隻宇宙艦隊展開宙域
 19  250km〜500km 東京−大阪間
 20  500km〜  1Mm 
 21    1Mm〜  2Mm 
 22    2Mm〜  4Mm 月直径
 24    8Mm〜 16Mm 地球&金星直径
 26   32Mm〜 64Mm 静止衛星高度・天王星&海王星直径
 29  250Mm〜500Mm 月の公転半径・1光秒(実際は300Mm)
 34    8Tm〜 16Tm 1光分(実際は15Tm)
 40  500Tm〜  1lh 1光時(実際は900Tm)
 44    8lh〜 16lh 太陽系直径
 53   4000lh〜 8000lh 1光年(実際は8760Lh)
 56    4ly〜  8ly 隣接星系への平均距離


サブ能力値

 基本となる能力値から計算される各種のデータです。この数値は、戦闘シーンに使われるので、あらかじめ計算しておきます。

アクションポイント(AP)

 《敏捷》×2−《サイズ》です。
 1ラウンドの行動に使用できるサイコロの数です。この数だけ、PCは、アクションが出来ます。使い方の詳細は、第4章を参照してください。
 平均的スペオペキャラクターの値は、3です。

回避値

 《敏捷》−《サイズ》+〈回避〉です。
 〈回避〉スキルについては、後述します。もしも、キャラクターが何かに搭乗している場合は、〈回避〉スキルではなく、その操縦スキルが使われます。
 素早く動けば当然命中しにくいし、図体が大きければ、それだけ的にもなりやすいということを示しています。
 平均的スペオペキャラクターの回避値は、〈回避〉スキルレベルを2とすれば、3です。

耐久値 装甲値 ビーム装甲値 物理ダメージ装甲値

 《体力》+《サイズ》+〔装甲値〕です。
 武器等で攻撃された場合、どのくらい痛くないかを決定する数値です。《体力》が大きく、体の大きいほうが、丈夫です。
 〔装甲値〕というのは、身に付けているアーマー(ないしバリア)の固さです。何も身に付けていなければ、当然0になります。
 〔装甲値〕には、レーザーやプラズマなどに対抗する〔ビーム装甲値〕と、徹甲弾や爆発などに対抗する〔物理ダメージ装甲値〕に分けられます。〔ビーム装甲値〕をBで、〔物理ダメージ装甲値〕をAで省略表記します。
 アーマーを着ていない時の、平均的スペオペキャラクターの耐久値は、3です。

ヒーローポイント基本値(HP基本値)

 《》×2です。
 主人公が行なう様々なヒーロー効果は、運のいい者の方が、起こしやすいものです。そこで、HP基本値の多いものは、それだけ気楽にヒーローポイントをたくさん使うことが出来るのです。
 ヒーローポイントの使い方は、後述します。基本的に、HP基本値が多ければ、ヒーローポイントを多く使っても、ペナルティが少なくて済みます。


負傷レベル

 このゲームには、ヒットポイントは存在しません。代わりに、負傷レベルがあります。負傷レベルは、現在どのくらいダメージを受けているかを表わします。負傷レベルの高さによって、行動にペナルティを受けます。これは、アイテムなどでも同様です。ダメージを受けたアイテムは、それを使った場合にペナルティを受けます。
 けれども、負傷レベルが高いと、多量のヒーローポイントを一度に使えます。危機に陥って、気合が入るのだと考えてください。例えば、軽傷だと2ポイント、重傷で3ポイント、瀕死で4ポイントを、一度に使えるのです。もちろん、アイテムはヒーローポイントを持たないので、無関係です。
 メカや乗り物には、同様にダメージレベルというものがあり、だんだんと壊れていきます。メカが壊れていっても、ヒーローポイントを一度にたくさん使えるようにはなりませんから、注意してください。
 搭乗している機体(ロボット)が破壊された場合、搭乗者は脱出します。その際、マシンの破壊を超えた分のダメージを受けます。つまり、「大破」している機体が、3レベルダメージを受けた場合、破壊までには1レベルしか必要としませんから、残りの2レベルは搭乗者が受けます。よって、搭乗者は脱出しますが、重傷となります。
 搭乗者が複数の場合、話し合って、ダメージを分担します。もしも、話し合いがまとまらない場合、全員が超えた分のダメージを受けるものとします。
 負傷(ダメージ)レベル 達成値への影響  一時に使用可能なヒーローポイント
    無傷(無傷)      ±0           1
    軽傷(軽度)      −1           2
    重傷(重度)      −2           3
    瀕死(故障)      −3           4
    死亡(破壊)       …            …
 上記の記述は、PCおよび主要NPCについて適用されます。
 雑魚キャラクター(やられメカ)は、負傷レベル(ダメージレベル)の段階を減らしてしまいます。つまり、無傷(無傷)・重傷(中破)・死亡(破壊)の3段階しかありません。雑魚キャラクター(やられメカ)は、1レベルの負傷(ダメージ)を受けたら、即座に重傷(中破)になります。そして、2レベルの負傷(ダメージ)で、死亡し(破壊され)てしまいます。
 これによって、雑魚キャラクター(やられメカ)との戦闘を、スピーディーに行なうことが出来ます。
 負傷(ダメージ)レベル 達成値への影響
  無傷(無傷)       ±0
  重傷(中破)       −2
  死亡(破壊)        …


ヒーローポイント


 ヒーローポイントを使用することで、ヒーローは超人的な活躍をすることができます。
 ヒーローポイントの数に上限はありません。キャラクターは、使いたいだけヒーローポイントを使うことができます。けれども、当然のことですが、それに対するペナルティがあります。
 ヒーローポイントをどれだけ使ったかによって、経験点が減少します。これは、パーティー全体に影響します。つまり、誰か1人でも、自分のヒーローポイント基本値(《》の2倍の値です)を超えるヒーローポイントを使ったら、経験点は、1/2になってしまいます。
 これは、幸運に頼って任務を達成したグループは、経験から学ぶことが少ないということを表わしています。
 このルールは、ある意味で悪用しようとすれば、幾らでも悪用できるように見えます。つまり、経験点さえ諦めてしまえば、いくらでもヒーローポイントを使えるのです。しかし、それでは、パーティーメンバー全員が迷惑します。また、後述するネガティブヒーローポイントルールによって、ゲームマスターが押さえこむことも充分に可能です。
 詳細は、第三章 ヒーローポイント ネガティブ・ヒーローポイントを参照してください。
 ヒーローポイント使用量    経験点
 HP基本値以下         1倍
 HP基本値の2倍以下    1/2倍
 HP基本値の3倍以下    1/4倍
 HP基本値の4倍以下    1/8倍
     :          :
 HP基本値のn倍以下   1/(2^(n−1))倍


スキル

 キャラクターは、様々なスキルを持っています。
 スキルは、専門スキルと一般スキルに別れています。

専門スキル

 専門スキルとは、そのスキルを持っていないと、行動に非常なペナルティを受けるもの(〈ロケット工学〉のような学問関係など)です。ロケットが故障したときに、〈ロケット工学〉スキルが無くては、ほとんど修理のしようがありませんね。
 それを表わすために、専門スキルを持っていないと、成功レベルが1レベル低いものとみなされます。つまり、効果的成功で、ようやく普通の成功にしかならないのです。

一般スキル

 逆に、一般スキルというのは、そのスキルを持っていなくても、それほどペナルティを受けないもの(〈回避〉のようなものなどです。銃で撃たれた場合、〈回避〉スキルがあるほうが避けやすいのは確かですが、無いからと言って避けられ無いわけではありませんね。)
 スキルの具体的な使い方に関しては、第3章スキルの基準 スキルの解説を参照してください。
 以下のリストでは、専門スキルには、☆を付けて明示します。
戦闘系 ・回避・格闘・ハンドガン(無反動)・ハンドガン(有反動)     ・ライフル(無反動)・ライフル(有反動)・携行ミサイル☆     ・重火器☆・間接射撃☆・白兵戦・エナジーソード・弓・砲塔☆     ・ロボット火器・ロボット白兵戦・戦術☆
運動系 ・投げ・疾走・登はん・ジャンプ・アクロバット☆・重量挙げ・水泳     ・バランス感覚・パラシュート☆・アクアラング☆・無重力行動・高重力行動
宇宙船系 ・宇宙船パイロット☆・宇宙船航法☆・センサー☆・超空間工匠☆
操縦系 ・パワードスーツ・ロボット操縦☆・地上車操縦・バイク操縦・航空機操縦☆     ・ジェットベルト☆・操船☆
科学系 ・数学☆・物理学☆・化学☆・生物学☆・地学☆・医学☆
工学系 ・コンピュータ☆・電子工学☆・メカニクス☆・ロケット工学☆・エネルギー工学☆     ・土木工学☆
人文系 ・文学☆・言語学☆・心理学☆・歴史学☆・経済学☆・法学☆・社会学☆
悪徳系 ・すり☆・隠密行動・偽造☆・変装☆・ギャンブル・捜索・隠蔽・爆発物☆     ・忍び込み☆・暗号☆・聞き耳・追跡
対人系 ・交渉・礼儀作法・尋問・商業・役所☆・演技・誘惑
その他 ・サバイバル・騎乗・調教☆・読唇術☆・意志力・勘・家事(各種)・職人(各種)☆     ・芸術(各種)☆

スキルポイント

 各アーキタイプは、自由に使えるスキルポイントを持っています。このスキルポイントを使って、好きなスキルを取ってください。
 もしも、既に有るスキルを高くしたい場合は、必要ポイントの差を取ります。元々1レベル持っていたスキルを3レベルにするには、9−1=8ポイント必要とします。
   スキルレベル 必要ポイント
      1      1
      2      4
      3      9
      4     16
 スキルは、そのスキルのベースとなる能力値のレベルまでしか取ることが出来ません。

ベースとなる能力値

ベース能力値とは、スキルを覚える基礎となる能力値で、キャラクター作成時や成長時に、使います。例えば、〈白兵戦〉のベース能力値は《体力》なので、《体力》が1のキャラクターは、〈白兵戦〉を1レベルまでしか取ることができないのです。

 ただし、これはキャラクターの作成時のみの制限です。経験点を消費して成長させる場合には、この制限はありません(第5章)。成長ルールは、キャラクター作成ルールとは全く異なるので、注意してください。
 スキルの具体的な説明は、第3章にあります。


その他

 この後決めることは、キャラクターの名前、身長、体重、年齢などです。自由に決めてください。ただし、身長だけは、《サイズ》に合わせてください。
 また、キャラクターが美形かどうかという問題がありますが、スペオペの主人公達は、全てハンサムで美人なので、特に能力値を決める必要はありません。もちろん、わざとハンサムではないが味のある顔にするのは、プレイヤーの自由です。

★スペオペ目次★